Policy 政策

米沢 のりひさ の「きっとね!」まちづくり

私は「5つの基本姿勢」と「5つの視点」、さらには「個別の施策」をもとに、帯広市のまちづくりに取り組みます。

全文のダウンロードはこちら(PDF412KB)

5つの基本姿勢

一党一派に偏しない「市民党」を貫きます

 まちづくりに政党の論理は不要です。保守とか革新とかの色分けも、かつてのイデオロギーの対立も今は不毛です。視線は、あくまでも「すべての市民の幸せ」です。

強いリーダーシップで地域を活性化します

 これまでの民間経験、海外経験を生かし、地域の発信力を強め人脈をフル活用したトップセールスで地域を活性化します。

市民との連携、十勝との連携(スクラムとかち)を進めます

 官主導の「地方公共団体」から市民主体・市民との連携による「自治体」への転換。十勝と帯広は一体であり、強い連携のもと地域間競争に臨みます。

情報公開の徹底で、透明でクリーンな市政を実現します

 市民との情報の共有化なくして、市民参加や市民との協働はありません。情報の公開を徹底して説明責任をしっかりと果たし透明でクリーンな市政を実現します。

自ら考え自ら主張・発信できる地方政府をめざします

 地域主権は、地域が中央依存から自立すること。地域のことは自らが考え、自ら主張し発信できる地方政府をめざします。

  • ホーム
  • Profile プロフィール
  • Policy 政策
  • Action 活動報告
  • Message 激励の言葉
  • 事務所・連絡先 Contact