Policy 政策

米沢 のりひさ の「きっとね!」まちづくり

私は「5つの基本姿勢」と「5つの視点」、さらには「個別の施策」をもとに、帯広市のまちづくりに取り組みます。

全文のダウンロードはこちら(PDF412KB)

個別の施策

力強い産業の育成と雇用創出・・・・・元気なおびひろの実現

  • 食の産学官連携を強化し、「フードバレーとかち」構想を推進します。
  • 良質な食料生産を推進し、国内外に発信する食料基地を確立します。
  • 地場農畜産物の地域ブランド化の確立を推進します。
  • 新たなベンチャー企業の育成支援、環境関連企業の誘致、起業を図ります。
  • 中小企業者や関係者の協働でさらなる地域産業の振興を図ります。
  • 帯広・十勝の魅力を国内外に発信するPRプロジェクトを立ち上げます。
  • 十勝の風土、地域資源を活用した滞在型観光やコンベンション誘致を進めます。
  • 都心部に「にぎわい」を復活させる「まちなか再生」に取り組みます。
  • 公共施設などで地元木材の活用を進めます。
  • 移住短期体験などにより、交流人口・定住人口の拡大を図ります。

安心安全・福祉のまちづくり・・・・・人に優しいおびひろの実現

  • 高齢者や障がい者を地域で支える仕組みづくりを進めます。
  • 待機者が多い特別養護老人ホームなどの増床に努めます。
  • 「子育て応援パスポート事業」により、地域ぐるみで子育てを応援します。
  • 細菌性髄膜炎及び子宮頸がんの予防ワクチン接種への助成制度を創設します。
  • 国民健康保険及び後期高齢者医療制度で人間ドックを復活します。
  • 乳幼児等医療費助成制度を小学校(市民税非課税世帯)まで拡大します。
  • 新たな高齢者のバス券事業を創設します。
  • 学校などの耐震化を進めます。
  • 防災・防犯・交通安全の取り組みを推進します。

環境で世界に発信・・・環境都市おびひろの実現

  • 環境基金を新設し、省エネ・新エネ施策を推進します。
  • 公共交通・自転車の利用促進を図ります。
  • 高断熱・新エネルギーなどのエコ住宅への建設支援を行います。
  • 太陽光やバイオマスなど環境負荷の少ないエネルギーの利用を促進します。
  • 環境モデル地域を指定して、地域ぐるみの運動を行います。
  • 二酸化炭素の吸収源として、緑化を推進します。
  • 帯広の森を循環型社会の可能性検討の場として活用します。

未来に投資するまちづくり・・・人輝くおびひろの実現

  • 地域の人材育成を行う「とかち未来塾」を創設します。
  • 地域発展に必要な高等教育機関のあり方について検討を進めます。
  • 帯広畜産大学との連携を強化し、整備拡充を促進します。
  • 幼小連携、小中連携を進め、学校教育の円滑な移行に努めます。
  • 子どもたちの習熟度を高める小人数指導の充実を図ります。
  • 学校図書館と市図書館の連携を強化し、子どもの読書機会を充実します。
  • 学校、家庭、地域が一体となって地域ぐるみで子どもをサポートします。
  • 子どもの健康、食育、地産地消を推進する学校給食調理場改築の基本構想をつくります。
  • アイヌ民族の歴史・文化の保存・伝承に努めます。
  • 総合体育館の改築を進めます。
  • 図書館の休館日をなくすなど、サービスの向上に努めます。
  • 帯広・十勝の応援団ネットワーク(人材ネットワーク)を構築します。

新しい都市経営・・・未来に続くおびひろの実現

  • 重要政策決定に当たり市民の意見を聴取する新たな仕組みをつくります。
  • 市職員の意識改革により、市役所を市民のために働く集団にします。
  • 将来に大きな負担を残さないよう財政の健全化を進めます。
  • 市役所のさらなるスリム化など行政コストを徹底して見直します。
  • 情報公開を進め、透明性の高い行政運営を行います。
  • 男女共同参画社会を推進します。
  • 高齢者による新しい公共への参画の仕組みづくりを進めます。
  • まちづくりへの若者の積極的な参画の仕組みをつくります。
  • ホーム
  • Profile プロフィール
  • Policy 政策
  • Action 活動報告
  • Message 激励の言葉
  • 事務所・連絡先 Contact